ジョン・タイター

ジョン・タイター(英: John Titor) は、2000年にインターネット上に現れた、2036年からやってきたタイムトラベラーを自称する男性である。

「ジョン・タイター」

この話の詳細は上のリンクから見てもらうとして、まるでSFなこの話。

こういったいわゆる「予言」的な話なんだけど

これら全部を信じてたら、もう地球は何回滅亡してるんだろうか?って

思っちゃうけど。。。

いまじゃ、結局NWOの予定じゃないかっていうオチで。。

で、なんで今さらジョン・タイターか?

これ。

mapofjapan2020

ジョン・タイターが示した未来の日本地図。

当時はありえないと思ったもんだけど、

なんだか現実味をおびてきた感でいっぱい。

例によって、北方領土、沖縄はない。

東北は震災後、現実味が増し、

北海道に関しては、シナが買収計画を着実に進行中だから

本当になりそうな感じ。

10年後、大げさじゃなくて本当に北海道は日本人が住めなくなる

可能性が大きい。

尖閣諸島、沖縄に注目がいってる間に北海道が・・・。

日本はそのうち人口が半分になるけど、国土も半分になるのか?

「郷に入りては郷に従え」

シナ人、朝鮮人、その他日本人以外には通用しない。

世界中ところ構わず、う●こするシナ人、世界中に慰安婦のウソを喚き散らす朝鮮人、

豚肉食えないってダダこねるイスラムをみれば明らか。。。

いったいどうなるんだろうか。。

どうすればいいのか、わからないけど、

ただ、いまのままじゃダメなのは間違いない。

子ども達にまともな日本を残してやれるのだろうか?

シナ(支那)を「中国」と呼んではいけない三つの理由

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中